Staff Blog
社員ブログ

最近の気づきからみつけたPDCAサイクル

2016.04.28

大分暖かくなって、自宅の芝も青い芽が出始めてきました。
筆者は、季節の変わり目では必ず体調を崩すのですが、今年はなんとか持ちこたえています。
読者の皆さんは、お変わりありませんか。

今回は、最近行き始めたビジネス英会話スクールの話をちょっとしてみたいと思います。

もともと、グローバルプロジェクトでの仕事も多く、以前の会社ではアメリカに赴任していたこともあり、日常では困らない程度(+仕事でもそこそこ使っている程度)だったのですが、ちょっと思う節があり、スキルの見直しも兼ねて、この4月から飯田橋にある、某英国機関の英会話スクールに通い始めました。

通い始めて、ホホーと思った点ですが
1.クラスの出席予約、スクリプトの復習、等等、インターネットであれこれ出来ちゃう。
こういうスクール的なところに通ったのは、大学受験の予備校以来ですから、もう何年前のことやら。 普段からこういったところに通いなれている最近の読者の皆さんなら、珍しくないのかもしれません。
でも筆者には、あらまあという衝撃でした。(あれこれ便利に使わせてもらっています♪)

2.やっぱり意識の高い人が多く集まっている
ただでさえ皆さん忙しいはずなのに、結構なお金を払って、夜の8時とか土日とかに集まってくるわけですから、やはり皆さん目的がしっかりしているし、きちんとしている。
(もちろん、この人、完全な趣味で来ているなぁ(苦笑)と思う人もいますが)
英語に関わらず、何事もそうなのかもしれませんが、やっている人はやっているんですね。

3.肝心の英語力は。。。
入学時に、テストも面談(英語)も受けてレベルチェックもされまして、そこそこできるレベルのクラスに通っていますが、やっぱり行っておいてよかった。。(汗)
「それ通じるけど、ビジネスではあまり使わないかも」とか「こういう表現のほうが、より自然」とかいう事が結構出まして。
インド人やシンガポール人、はてはドイツ人の英語で、どっぷりいろんな色が混じった英語は自然とクレンジングされていくのでした。

さてさて、こうしてしばらく通う予定ですが、最終的な上達度合いはどんなものか、数か月後にまた定期的な定点チェックをしてみようと思います。

(こういうPDCAサイクルは必要ですね。お後が宜しいようで。)

では!!

Our Business

Contact