Staff Blog
社員ブログ

定位置管理

2016.09.01

M.K


 
「自転車の鍵がしょっちゅう行方不明になるんだけど」
「お出掛けする際、定期券、携帯電話、お財布、家の鍵などをよく忘れるんだけど」
「今日会社の行きがけに投函しようと思っていた手紙を家に忘れた!」
「ドレッシングが無いと思って買ってきたら実はジュースの後ろに隠れてたよ」
など、心当たりのある人はいませんか?

あるある!
と思った方はどのくらいいるでしょうか?

これらは「定位置管理」をする事で解消出来ます。

定位置管理とは工場とかで工具の管理に使われたりしていますが、
実は日常生活の中でも無意識にやっている事がたくさんあります。
例えば、、、

・靴を脱いだら下駄箱の決めた位置に収納する。
・冷蔵庫に入れている食品はほぼ入れる場所が決まっている。
・パンツはタンスの一番上の引出、半袖シャツはその下、長袖はその下、、、
・小銭はズボンの左ポケット、ハンカチは右のケツポケット。



心当たりありますよね?

では、何故置き場所、収納場所を決めるのか考えた事がありますか?

★物を紛失しなくする為
★次に使う時にすぐに出せる為


そうですね、基本的にこの2つの理由でしょうか。

定位置にしまっていないと次に使おうとした際、どこに置いたかな、
あれ、会社に忘れて来たかな、電車の中に置いてきたかな、
はたまた誤って捨ててしまったかな、などと考えながら家中探し回る事が
どれだけ時間のロスなるのか、またたいした事でもないのに
イライラ度が高い事は言わなくても皆さん分かりますよね?

ここまでは意外と実施されている人も多いかと思います。

では、定位置管理を少し応用した使い方を紹介します。

❖鍵の定位置

家の鍵、自動車の鍵、自転車の鍵、大半の鍵を玄関の近くに置く。
玄関の棚の上に鍵かけインテリアで管理するとか、ドアにフックを
付けたりしてそれぞれの鍵の格納場所を作ってあげます。

➣家に帰ってきたら靴を脱ぐ動作と一緒に鍵を定位置に置きます。
靴は必ず脱ぐのでその動作とセットで行う、と思えば忘れないです。

➣お出掛けの際は、帰宅時と同じで靴を履く動作と一緒に鍵を手に取ります。
家を出た後、施錠をする人は鍵を閉めてからバックにしまう流れになります。

❖お出掛け時の必需品定位置

お出掛けする際の必需品を入れておく小さなカゴを部屋の入り口近くに用意します。
お財布、小銭入れ、定期入れ、携帯、などが入ります。

➣お出掛けする時はそのカゴの中身を全て持てば必需品は忘れません。
➣もし翌日投函する郵便物とかがあれば前の日のうちにカゴに入れて置けば
当日あわてる事もありません。

❖翌日着る服の定位置

翌日着る服を前日のうちに揃えておきます。

➣朝起きてから着たい服を探したり検討したり、ドタバタする時間のロスが防げます。



この辺もやっているよ、と言う人もいるかも知れませんね。
これらを実施する目的を考えると、

★物を探したりするイライラ防止
★準備作業等の効率化(時間短縮)


と、いずれも定位置化する事でストレスが軽減されます。

では、最後に1つ変わった例をみてみましょうか。

❖シャンプー&リンスの定位置
お風呂場でシャンプーだと思って手に出したらリンスだった、、、
という経験、ありませんか?
特にシャワー浴びている最中、シャンプーなのか、リンスなのか、
確認するのが面倒だったり、確認する手間がストレスになったりしますよね。


➣シャンプーを必ず右側、リンスを左側、って決めていたらもう安心です。


 

定位置管理する事で、

➣物をなくさなくなる

○物を探す時間が減る
○物を無くした!見当たらない、と言ったストレスが軽減される

➣お出掛けの準備作業等がスムーズになる

○準備時間が短縮される
○忘れ物が無いか、と言った心配、不安から開放される



余計な事に時間を費やさなくなります。
余計なストレスから開放されます。

ただし、最大の難点は、
定位置を決めたら、そこに戻す/置く事の徹底です。

簡単なようで難しい。
でもそれに見合う以上のメリットはあります。

是非皆さんも自分なりの定位置を考えてみてはいかがでしょうか?

 

Our Business

Contact