Staff Blog
社員ブログ

グローバルプロジェクトのコミュニケーション支援とは

2016.11.04

「グローバルプロジェクトって、英語を使っているだけであって、PM/PMOとしてやっていることは国内プロジェクトと変わらないでしょ?コミュニケーション支援って言っても通訳してるだけじゃないの?」と言われることがありますが、グローバルプロジェクトで行っているコミュニケーション支援は通訳ではなく、プロジェクトの結束力を高める活動であり、プロジェクトを推進する上でとても重要な活動であると考えています。

 

グローバルプロジェクトの結束力は弱い

プロジェクトが成功するためには、プロジェクトチームが一枚岩になってことが重要です。しかし、グローバルプロジェクトの関係者は異なる国、組織、文化、言語、タイムゾーンに散らばっていることから、複雑な制約・前提条件があります。そのため、プロジェクトチームの結束力を高め続け、一枚岩の状態を維持することが重要となってきます。

ばらばらなプロジェクトメンバーをまとめあげるには、コミュニケーションを確実にする施策を打つことが求められるのですが、如何に綿密なコミュニケーション計画を策定させたとしても、グローバルプロジェクトではミスコミュニケーションは確実に起きます。英語(プロジェクトの共通言語)でメールや文書を作成したとしても、関係者の言語習熟度が異なると認識違いが発生します。認識違いが発生しないようにと、メールや文書を具体的に記載すると、今度はまったく読まれなくなります。Webミーティングを開催したとしても、出席者の顔が見えないことから、会話が一方的になりやすかったり、気になったことを質問しにくかったりするため、プロジェクトメンバーの認識が合わないまま終わります。これらは一例に過ぎませんが、ミスコミュニケーションは発生するものであり、ひずみがある状態でプロジェクトを進めてしまうとリカバリーが困難な状態に陥るリスクがあります。

チームメンバーのモチベーションのギャップもプロジェクトチームにひずみが起きる要因であり、より本質的な原因だと考えています。国・組織(または文化)が異なると、仕事の進め方が異なりますし、プロジェクト達成によるベネフィットにも差があります。しかしながら、グローバルプロジェクトにおける限られたコミュニケーションの手段・時間では、率直な意見が伝わりにくいこともあり、プロジェクトに対するモチベーションが下がる傾向があります。そうなると、タイムゾーンの違いからミーティングの時間そのものが重要なのにも関わらず、遅れて出席してきたり、出席しても別の作業を行っていたりしてミーティングに集中していないことが目立ち始め、プロジェクトへの関心がさらに薄れてしまいます。

 

結束力を高めるためのコミュニケーション

プロジェクトチームの結束の本質は関係者間の合意(buy-in)にあります。合意のためには、納得できる目的と強いリーダーシップ必要です。プロジェクト関係者が納得できる目的を掲げ、それを達成するためのアプローチを関係者が納得するように、プロジェクトマネージャーはプロジェクト関係者に説明・交渉する必要があります。それを実現するためには、プロジェクトマネージャーはGlobalな視点とLocalの理解を持って、関係者と協力的な関係性を構築するための戦略をたてなければなりません。プロジェクトの関係者からBuy-inを得られたあとも、その状態を維持するために、適格にコミュニケーションを実施していく必要があります。グローバルプロジェクトではミスコミュニケーションは発生するものであるため、プロジェクトメンバーが同じ方向性を向いていて、一枚岩になっているかを確認しながらコミュニケーションを続けることになります。

グローバルプロジェクトでは、「英語でのコミュニケーション」が課題として注目される傾向があるため、コミュニケーション支援は英語の通訳・翻訳と思われてしまいます。それも一部ではありますが、グローバルプロジェクトにおけるコミュニケーション支援とは、プロジェクトマネージャーが関係者から合意を得られるための計画から実施に至るまで支援したり、確実に発生するミスコミュニケーションを軽減・リカバリーさせたりすることだと考えています。これらの支援は、コミュニケーション計画やステークホルダーエンゲージメント計画で固められる要素もありますが、柔軟(場当たり的)に関係者とコミュニケーションを実施し、関係性を深めることも含まれています。

 

昨今、Enterprise PMO、Change Management、Portfolio Management、Benefits Realization Management(2016年のPMO Symposiumの主題)などが注目を浴びているのは、プロジェクトの複雑性が増していることによって、関係者間の合意を得ることが難しくなってきているからだと考えています。グローバルプロジェクトでは上述したように、プロジェクトの結束力を高め、一枚岩の状態を維持する活動を継続的に行っていくことが重要となります。難しいのですが、Global Teamとしてプロジェクトを達成することは、グローバルな組織としての成長にも繋がりますので頑張っていきましょう!

 

Our Business

Contact