Staff Blog
社員ブログ

信じて任せて伸ばす

2016.11.10

 

社会人としてある程度キャリアを積めば、リーダとして期待され、メンバの教育を任されるかと思います。

これまでは教育を受ける立場だったのが、教育する立場になり、教育ってどうすれば良いんだっけ?、と悩む人も少なくないかと思います。

教育について、様々な書籍が発行されており、それらを読むと様々な教育方法があることが分かります。

そのうちの一つに、メンバを信じて、仕事をある程度任せ、伸ばしていくと言う方法もあるかと思います。

一言に、メンバを信じて仕事を任せると言っても、簡単な事ではないと思います。

メンバを信用しているからと言って完全に放置したり、メンバのスキルより大きく懸け離れたスキルを要する仕事ばかりを任せたりしても、成長は難しいでしょう。

ある程度のモニタリングや相談する機会を設けたり、少し背伸びして出来そうな仕事はある程度任せて、かなり難しい仕事は丁寧にフォローしながら進めていく等の工夫が必要かと思います。

また、百人いたら百通りの教育が必要で、これで完全に上手くいくと言うものはないため、個人を見て教育の仕方を変えていく必要もあるかと思います。

PMOの場合、消極的な姿勢ではなく、積極的な姿勢で仕事に取り組む必要があります。そのような姿勢を身に着けるためには、自身で考えさせ、自身で行動させる、信じて任せて伸ばす方法が効果的な場合は多いのではないでしょうか。

 

Our Business

Contact