Staff Blog
社員ブログ

12月5日(月)に新卒座談会 ”コンサルタントのリアルな本音” を開催しました QA公開!

2016.12.08

 

12月5日(月)15時~16時で、“コンサルタントのリアルな本音”と題し、2018新卒向けの小人数制の座談会を実施し、5名の方にご参加いただきました。(女性限定の座談会ではありませんが、今回は偶然にも全員女性の方でした。)

 

本座談会は通常の会社説明会やイベント等ではなかなか聞けない、コンサルタント本人の仕事とプライベートの両立や、仕事面で困難に感じたことなどを、学生の皆さまからの質問に沿って回答していく、フリータイプの座談会です。

当日のスピーカーの女性コンサルタント自身も出産や育児を経験しながら、これまで第一線で仕事をしてきており、女性にとって現在と比べてまだ制度が整っていない環境の中での苦労経験してきています。
当日は学生の方からも非常に積極的に質問いただき、1時間の座談会があっという間に過ぎたように感じます。

開催後、学生の方達からは、「キャリア形成や仕事のやりがい、大変さ等を知る機会になりました」「キャリアの長い女性コンサルタントの方は少ないのでとても貴重な機会になりました。コンサル業界に限らず、長くキャリアを積んできた女性はまだまだ日本には少ないと思いますので、女子学生のためにもこのような機会を今後もっともっと設けていただきたいです。」「女性としての働き方にも触れていただいて不安要素がなくなりました」とのご意見をいただきました。

今回は座談会の中で、学生の方から頂いた質問の一部をご紹介したいと思います。

 

Q:なぜこの会社に転職されたのですか?
A:以前の外資系の会社は官僚的な組織のため制約が大きく、自分のやりたい事「チェンジマネジメント」(変革)を実現するのが難しかったからです。(マネジメントソリューションズでは、まず自分のビジョンを会社のビジョンと照らし合わせて、この会社で自分のビジョンが達成できるかを重要視します。私の場合、マネジメントソリューションズで自分のやりたいこと「チェンジマネジメント」(変革)ができると思い、入社しました。

 

Q:どのような時に仕事のやりがいを感じますでしょうか?
A:一つの例ですが、今参画しているプロジェクトでは、これまで様々な問題がありプロジェクトが続けられないかもしれないという危機もありました。その際、こう改善すればまだ続けられる、と提案し、結果としてプロジェクトが存続した時はとてもやりがいを感じました。

 

Q:どのような時に大変だと感じますか?
A:人間関係です。プロジェクト内にはいくつものチームがあります。往々にして皆自分のチームが最優先となってしまうため、他チームとの連携が取れずにプロジェクト全体としてスムーズに進まないことも多いのです。また、お客様のプロジェクトそれぞれに特性があるため(特に組織構造面で)その特性を考慮しながらご支援することは非常に困難だと感じることがあります。

 

Q:「変革」プロジェクト、というお話しがありましたが、会社の規模を考えると支援する範囲がとても広いのではないかという気がするのですが?
A:弊社の規模は大企業と比べるとまだまだ小さいですが、現在私は数百億規模のプロジェクトに参画しています。お客様も弊社のサービスを非常に評価いただいています。
所属する企業の規模とご支援するお客様の規模は全く関係ありません。

 

Q:この会社の良いところは何でしょうか?
A:大きな会社と違い、ほぼ階層がないため、コミュニケーションの制約は少ないと思います。経営陣もすぐ近くにいる為、必要であればすぐに相談することができます。
また人にやさしいところです。例えば子どもがいる場合、子供の体調等の理由で早く帰らなければいけない時もありますが、マネジメントソリューションズの場合は、男性でも必要であれば早退することもあり、自分の理由で早退できないということは全くありません。
一概には言えませんが、大きな会社だと子供の体調不良の時も、なかなか早退を言い出せない雰囲気のところもあります。

 

Q:中途入社、新卒入社の割合は?
A:現在は中途入社7割、新卒入社3割です。ただ、新卒採用は2018年度入社で7期目になりますが、新卒の入社人数は年々増えています。2018年度は20名採用の予定です。

 

Q:お子様が2人いらっしゃるということですが、仕事とプライベートをどのように両立しているのでしょうか?
A:場合によっては仕事が集中してしまう時期もあるため、1週間の内2日は早めに帰る、残りの3日は頑張って仕事をする、というようにメリハリをつけるようにしています。

 

Q:育児休暇を取られていたということですが、育休明けのブランクは心配ではありませんでしたか?
A:私の場合は、休暇期間を利用してかなり勉強しました。休みは必ずしもマイナスではないと思います。休みをうまく利用して自分の成長につなげ、仕事に戻った時にすぐに活躍できるように準備しました。実際、私の場合は休暇中に新しい知識やスキルを身に着けていましたので、復帰後は他の同僚より先を行くことができたと思います。

 

Q:コンサルティング業界は女性が少ないと思いますが、女性の少ない環境でやりにくさを感じたことはないでしょうか?
A:プロジェクトの組織によって男性が多い場合等はもちろんやりにくさを感じることはあります。ただ、女性ならではの気遣いが生かせると思うので、逆にやりにくい環境でも女性の特性を生かして活躍することはできると思います。

 

Q:研修後にアサインされるプロジェクトはどのように割り振られるのでしょうか?
A:ご本人の特性を考慮してアサイン先のプロジェクトが決定されます。

 

Q:コンサルタントに必要なスキル、能力はなんでしょうか?
A:論理力と感情の整理の仕方だと思います。自分の意見をただ押し通すのではなく、相手を思いやった上での論理的な言い方、緩急つけての言い方が必要だと思っています。

 

Q:落ち込むこともあるかと思いますが、そのような時はどのようにモチベーションを上げるのでしょうか?
A:思いっきり泣くか、思いっきり寝ます。

 

Q:今後のキャリアプランは?
A:「チェンジマネジメント」に取り組みたくてこの会社に転職し、今日本にまだ馴染みのない「チェンジマネジメント」を浸透させるために努力していますが、今後もし違う目標ができれば、全く違うことをするかもしれません。常に先々の自分のビジョンについて考えています。

 

Q:今就職活動をしていますが、どのような観点で活動すればよいのかアドバイスをいただけますでしょうか?
A:3年後、5年後にどうなっていたいか?どんなことをしていきたいか?どんなプロフェッショナルになりたいか?例えば、今コンサルタントという職種に興味がある方でも、先のビジョンを考えた場合、それはコンサルタントでなくても実現できるかもしれません。
“コンサルティング”と一言で言っても、その領域は様々で場合によっては自分のやりたいことと乖離がある場合がありますので注意が必要です。事前に良く調べることが必要だと思います。

 

Q:新卒で入社した場合の給与を教えてください。
A:新卒の方は、「プロジェクトマネジメントコンサルタント(候補)」職での採用となります。2018年度新卒入社の方の年俸は360万円です。

 

その他、新卒向けのQ&AをWebサイト上で公開しています。
⇒Q&Aはこちらから

 

**次回新卒座談会について**
不定期に、少人数制の新卒座談会を実施しています。
次回座談会の詳細が決まりましたら、イベントや会社説明会にご参加頂いた方、またVISIT OBを利用されている方等にご案内致します。
弊社コンサルタントに直接質問できる機会ですので、ご都合つきましたらぜひご参加ください!

新卒座談会の情報は弊社ホームページ、SNS上でご確認ください。
Webサイト(新卒採用)
Facebook
Twitter

 

**会社説明会について**
2016年12月、2017年1月に以下の日程で会社説明会を実施します。
申込みは随時受付中です。お申込みは以下リンク「こちら」よりお願いします。

<東京開催>
・12月15日(木)14:00~17:30
・12月21日(水)14:00~17:3
・12月22日(木)14:00~17:30
*六本木 泉ガーデンコンファレンスセンター 定員30名

・1月20日(金)14:00~17:30
・1月23日(月)14:00~17:30
・1月25日(水)14:00~17:30
・1月26日(木)14:00~17:30
*弊社六本木オフィス 会議室 定員10名
<中部・関西開催>
・1 月28日(土)10:00~12:00/プライムセントラルタワー名古屋駅前店 定員30名 ※筆記試験WEB対応※

【ご予約】
こちらの弊社Webサイトよりお申込みください

 

新卒採用についての問合せ: jinji@mgmtsol.co.jp

Our Business

Contact