Staff Blog
社員ブログ

明日を見つめて、今をひたすらに  違いを認め合って、思いやりの心を

2017.02.06

K.E


明日を見つめて、今をひたすらに
~from vision to rality~

違いを認め合って、思いやりの心を
~from respect for each to respect for all~

 

高校の教室に張られていた言葉だ

私の出身校は仏教学校だ
学校に座禅堂があり、週に1回「宗教」の時間がある

お釈迦様が生まれた瞬間、7歩歩いて
「天上天下唯我独尊」
という言葉を発した

「私は独りよがりで自分勝手な人間である!唯我独尊!」
というわけではなく
「私という人間はかけがえのない何かを持った人間である
同じようにほかの皆もその人だけのかけがえのない価値をもっている」
という意味である

私の母校ではこの「天上天下唯我独尊」を
Think&Share と英訳した

Think=考えること
知識を深め、その知識を生かす

Share=分かち合うこと
得た知識を正しく共有し、発展に貢献する

これは学校でも会社でも同じだ

自分の知識を深め、その知識を共有し、社会の発展に貢献するのである
ThinkもShareもどちらもかけてはいけない
決して「一人よがり」にはなってはいけないし「他人任せ」になってはいけない

「みんなちがって、みんないい」

人それぞれが自分の価値を持っていて
それをお互いが認めあい、共有し、高めあったときに
大きな何かを成し遂げるのである

最近私が見ていたプロジェクトが無事C/Oを迎えた
臨戦期間を終えてアプリバグ0件
素晴らしい滑り出しである

このプロジェクトは途中で炎上し
C/Oできるのか不安な時期もあった

しかし、発注側・受注側という垣根を越えて
お互いの意見を尊重し、結束し、協力したからこそ
今の結果があるのだと思う

人間関係の基礎である
お互いを認め合うこと

当たり前のことを当たり前のようにできる

こんな人間になりたい

Our Business

Contact