Staff Blog
社員ブログ

小さな気遣いの輪を広げましょう!

2017.08.31

H.K


みなさんは飲み物を買って飲み終わった後、
残ったペットボトルや紙パックをどうしますか。
大多数の方はそれをゴミ箱に捨てるのではないでしょうか。
いちいち考えるまでもなく、みなさん当たり前のように同じ行動をとると思います。
そして、そのような行為を「常識」と呼びます。

しかし、公共の場になると不特定多数の人が利用することによりその常識が乱れ、
ゴミを放置する人が増えます。
もしくは、自分が生活する場所ではないから気にしないかもしれません。
そうなるとせっかくの公共の場所がゴミであふれ利用者が困ります。
利用者は嫌気がさし、その施設を使用しなくなるかもしれません。
または、管理者側はゴミ処理の費用が掛かり維持できなくなるかもしれません。

だからそうならないために、ルールが作られます。
「ゴミを捨てないでください。もしゴミを放置したら罰則を設けますよ」と。

これは職場という公共の場でも同じです。
少ない人数だとお互いの常識(もしくは気遣い)で成り立ちます。
ただ人数が増えると各々常識の定義も異なるため、ルールを整備しなければいけません。

今後弊社は成長し続けることを目指しています。
でもルールでがんじがらめの会社なんて面白くないです。
そこには最低限のルールを作ることと、一緒に働く人たちの互いに対する常識(気遣い)が必要不可欠です。

小さな気遣いが不要なルールを減らすことにもなるのです。
ルールでがんじがらめな会社、ひいてはそんな社会にならないために、みんなで気をつけていければ良いなと思います。

以上

Our Business

Contact