Staff Blog
社員ブログ

プロジェクト・ガバナンス

2017.09.14

N.U


社会人の方ならば、一度はガバナンスという言葉を聞いた事があるのではないかと思います。
コーポレート・ガバナンス(企業統治)というような使われ方がありますが、私は過去にプロジェクトマネージャーを束ねる部署のマネージャーをした経験から、プロジェクトにおいてもガバナンスが必要で、重要と考えています。では、プロジェクトで必要なガバナンスとはどんなものでしょうか。

もし、あなたが複数のプロジェクトから報告を受け、その内容をまとめて経営層にレポートする立場だったとします。あるプロジェクトマネージャーは毎週実績と予定をレポートしますが、別のプロジェクトマネージャーはあなたが問い合わせるまでレポートされない状況だとしたらどうでしょうか。またそれぞれのプロジェクトマネージャーが報告するレポートフォーマットはバラバラで、金額や各種KPIの単位、課題やリスクの記載内容も統一されておらず、計画通りに進捗しているかさえわからなかったらいかがでしょうか。
あなたは経営層へのレポートを作成する際、報告された内容をプロジェクト毎に読み解き、あるいはプロジェクトマネージャーに問い合わせをして、まとめなければならないことでしょう。

米国PMIのWebページで「Governance」と入力して検索すると、次の文章が一番上に表示されました。
「Governance is the framework, functions and processes that guide activities in project, program and portfolio management. In organizational project management (OPM), governance provides guidance, decision making and oversight for the OPM strategic execution framework.」
(ガバナンスは、プロジェクト、プログラム、ポートフォリオマネジメントにおける活動をガイドするフレームワーク、機能、プロセスです。組織的プロジェクトマネジメント (OPM) では、ガバナンスは、OPM 戦略実行フレームワークのガイダンス、意思決定、および監視を提供します。)」

例えば、全社PMO、または部門PMOの中にガバナンスの役割を持たせ、以下を実施できていたとしたらいかがでしょうか。
 ・ 社内で統一したプロジェクトマネジメントプロセスの作成や、例えばレポートに関するルールの策定(フォーマット、記載内容、報告期限等)
 ・ 各プロジェクトマネージャーまたはPMO(部門または個別)へのプロセス、ルールの導入とサポート
 ・ 導入したプロセス、ルールが機能しているかのチェック
 ・ 導入したプロセス、ルールの改善

あなたの経営層へのレポート作成が格段に効率化するだけでなく、各プロジェクトからの報告を統一した基準で判断できることで、プロジェクトマネージャーが気づいていない問題や、起きそうなリスクを指摘し、問題やリスクを最小限に抑えることができるかもしれません。
一度、自社内の各プロジェクトからのレポートを確認してみてはいかがでしょうか。
もし、レポート内容がバラバラだったり、プロジェクトマネジメントプロセスやレポートフォーマットが社内で規定されているのに使用されていない場合は、部門PMO、全社PMOの導入やガバナンス機能についても検討してみてはいかがでしょうか。

プロフィール:
国内大手通信会社に新卒入社し、参加したブラジル国内の携帯電話会社立上げプロジェクトでプロジェクトマネジメントの重要さを知る。2000年に外資系通信機器メーカーに転職以降、約16年プロジェクトマネージャーやPMO部門長を経験。
プロジェクトマネジメントの重要性、可能性を業界や業種に関係なく、拡げたいとの思いからマネジメントソリューションズに入社。


以上

Our Business

Contact