Staff Blog
社員ブログ

PMBOK®ガイド 第6版対応 eラーニング順次リリース

2018.03.19

2018年初旬、PMBOK®ガイドの最新版、第6版の日本語版がリリースされました。
本ページでは、PMBOK®ガイド第6版関連の情報、PMP受験情報をQA形式でわかりやすくお伝えします。

Q.  PMBOK®ガイドはどこで購入できますか?
A.  PMBOK®ガイド(日本語版)第6版はPMI日本支部のWebサイトから購入可能です。

Q. PMBOK®ガイドの新版リリースで、PMP受験の際の公式研修時間に変更はありますか?
A. PMP受験の際に必要な公式研修受講時間に変更はありません。これまで通り、受験者は35時間分の公式研修時間を取得する必要があります。

Q. 公式研修時間に関して、PDU発行対象のトレーニングであればすべて公式研修時間に充当できるのですか?
A. PDUと公式研修時間は異なります。PDUはPMP取得後、資格更新の際に必要となる単位です。
一方、公式研修時間はPMPを受験するために必要な単位です。よって、PDUは公式研修時間として充当できません。ご注意ください。トレーニングを受講する場合は、必ず、【公式研修時間】発行対象かご確認ください。

Q. PMBOK®ガイドの新版リリースで、PMP試験内容に変更はありますか?
A. 第6版の内容に合わせて、2018年3月26日に試験内容の改訂が行われる予定です。
(2018年3月26日以前にPMP試験を受験する方は、前のPMBOK®ガイド第5版対応となります)

Q. PMBOK®ガイド第5版から第6版へのアップデートで、何が変更となったのですか?
A.    PMBOK®ガイド第6版では以下の箇所が追加、変更されています。
・プロジェクト・マネジャーの役割についての章が追加。
・以下ナレッジエリアの名称変更
プロジェクト・スケジュール・マネジメント(旧プロジェクト・タイム・マネジメント)
プロジェクト資源マネジメント(旧プロジェクト人的資源マネジメント)
・各ナレッジエリアに4つの新しいセクションが追加
‐主要概念
‐傾向と新たな実務慣行
‐テーラリングの考慮事項
‐アジャイル型環境や適応型環境への考慮事項

Q. PMP受験に必要な条件は何ですか?
A. 大卒の方であれば、以下3つの条件を満たす必要があります。
・4500時間以上の実務経験
・36カ月のプロジェクトマネジメント経験
・35時間分の公式研修の受講

Q. 受験条件を満たした後はそのような手順で試験の申込みをすればよいですか?
A. PMI本部のWebサイトから、職歴、受講済み研修情報等を入力して申請します。
なお、申請時の言語はすべて【英語】です。
PMI本部Webサイト⇒Topメニュー「Certifications」⇒Certification Type「Project Management Professional」

Q. PMP受験ガイドラインはどこかで入手できますか?
A. PMI日本支部のWebサイトから入手可能です。

第6版対応のeラーニングも順次リリースしております。
PDUおよび公式研修時間を取得することが可能です。(コースによって異なりますので、受講前によくご確認ください。
eラーニングはこちらから

トレーニングに関する問い合わせ

Our Business

Contact